わしろぐ

薄明かりを集めて世界を変えたい

いぬの

長い方のいぬが歯槽膿漏になってしまって、歯を抜かねばならなくなってしまった。

全身麻酔して、歯を抜く。普通のいぬならなんてことない治療なのだが、うちのやつは生まれつき心臓が悪く、それも昔手術済みなのだが、術前検査をしてもらったら、不整脈が多く、麻酔のリスクが大変高いと言われた。

大変ショックであり困ったが、とりあえず大きな病院で、もう一度精密検査と、心臓への適切な治療をお願いすることに。

しかしいぬの医療費はとても高い。ちょっとの検査でも一回で2〜3万すぐに飛んで行く。しかし、ケチるわけにもいかない。

これから年取って来たらこういう事多くなるんだろうな。稼がねば。いぬのために稼ごう。いぬのために生きよう。いぬよ。

動物病院でいつも待ち受けているニャーだ。名前、わさびというらしい。昨日初めて知った。センスいい名前だ。目がきれいなわさび色をしており、とても人なつこく誰にでもスリスリしてくるかわいいやつだ。自動ドアが開くのをわさびは待ち受けており、開くと外にフラッと出てってしまい、病院の人に連れ戻されるのループを繰り返している。iPhoneのカメラを向けたらシャーッ(ΦωΦ) と威嚇され、猫パンチされた。2回やって2回ともその反応だったので、写真撮られるのがどうもお嫌いらしい。すいませんでした。

Remove all ads